映画『ミッドナイトスワン』で音楽を担当した渋谷慶一郎氏が、映画批評家らが優れた人材や作品を表彰する『第30回日本映画批評家大賞』で映画音楽賞を受賞し、5月31日に都内で行われた授賞式に出席した。

【動画】のん「私をくいとめて」主演女優賞受賞 『第30回日本映画批評家大賞』

 受賞のスピーチで渋谷氏は「非常に名誉ある賞。褒められることのない、めんどくさい難しい音楽をしている。一生分、ほめられたような感じ」としみじみ。『ミッドナイトスワン』の音楽について「作るときにヒントになったのは草なぎさんの演技で、意図するないのが素晴らしいと思った」という。それに気づくと「(音楽も)それでいいんじゃないかというシンプルな作り方をしていた。1週間で映画1本分できあがった」と明かしていた。「映画が長く生き続けることを願います」とメッセージを口にしていた。

■第30回日本映画批評家大賞
作品賞:『星の子』
監督賞:大九明子監督(『私をくいとめて』)
主演男優賞:中村梅雀、津田寛治(ともに『山中静夫の尊厳死』)
主演女優賞:のん(『私をくいとめて』)
助演男優賞:宇野祥平(『罪の声』)
助演女優賞:浅田美代子(『朝が来る』)
新人女優賞(小森和子賞):服部樹咲(『ミッドナイトスワン』)、佳山明(『37 セカンズ』)、吉本実憂(『瞽女 GOZE』)
新人男優賞(南俊子賞):奥平大兼(『MOTHER マザー』)、宮沢氷魚(『his』)
新人監督賞:内山拓也(『佐々木、イン、マイマイン』)、HIKARI(『37セカンズ』)、佐藤快麿(泣く子はいねぇが)
ゴールデングローリー賞(水野晴郎賞):火野正平
ゴールデングローリー賞(水野晴郎賞):田中裕子
ダイヤモンド大賞(淀川長治賞):大林宣彦
ドキュメンタリー賞:『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』
編集賞(浦岡敬一賞):李英美(『スパイの妻〈劇場版〉』
特別賞(松永武賞):新文芸坐
国際審査員特別賞:チェ・ブラム
脚本賞:天野千尋『ミセス・ノイズィ』
脚本賞:入江裕(『AI崩壊』)
映画音楽賞:渋谷慶一郎(『ミッドナイトスワン』)
アニメーション作品賞:『劇場版 ごん -GON,THE LITTLE FOX-』