アイドルグループ・乃木坂46からの卒業を控える1期生、松村沙友理の“最初で最後”となるソロ曲「さ~ゆ~Ready?」のミュージックビデオ(MV)が1日、公開された。

【写真10点】猛特訓したフィンガーダンスも「さ~ゆ~Ready?」MV場面カット

 今作は、松村にゆかりのある映像監督3人が携わった前代未聞のMV。1コーラス目を手がけたのは、デビュー曲「ぐるぐるカーテン」特典映像の全メンバー個人PVで松村を担当した萩原健太郎氏、2コーラス目は、松村と生田絵梨花のユニット“からあげ姉妹”の生みの親・月田茂氏、間奏から最後までを、松村が自身をリスペクトする後輩メンバーと結成した“さゆりんご軍団”のMVや松村の個人PV「ガチャ子」を企画した伊藤衆人氏が担当した。

 それぞれの監督が「自分が思う松村沙友理の魅力を出す」をテーマに、4月中旬から下旬にかけ、日程も場所もバラバラに撮影。1コーラス目に出てくる指は松村本人のもので、フィンガーダンスを猛練習。2コーラス目のからあげは、松村本人が料理したもの。間奏からラストまでのイメージやモチーフは本人の意向を反映した。

 同曲は乃木坂46 27thシングル「ごめんねFingers crossed」初回仕様限定盤Type-Cに収録。松村がレギュラー出演するMBSラジオ『イマドキッ』(毎週火曜 深1:00)でラジオ初オンエアも決定した。