シンガポール政府観光局(STB)は1日、日本・シンガポール外交関係樹立55周年となることを記念して、年間を通して行う観光促進事業『SJ55』の事業発表イベントを開催。シークレットゲストにウルトラマンが登場した。

【写真】マリーナベイ・サンズを臨む夜景など…シンガポールの美しい風景

 同事業は、自由に海外旅行ができない時期にあっても、『SJ55』記念事業を通じ、日本でシンガポールを安心かつ楽しく体験できる企画を提供していくもの。今回、ウルトラマンとのコラボレーションは、『ウルトラマン』1966年放送から今年で55周年を迎えることから、日本・シンガポール外交関係樹立と同じ“55周年”ということでコラボが実現した。

 地球に降り立ってから55年経つウルトラマン。コロナ禍の今、海外旅行がなかなかできない中で、ゲストに登場したウルトラマンは「助けになりたい」とし、コラボで支援していくと説明。

 具体的には、一般消費者と旅行業界を対象に、ウルトラマンを通じて海外旅行再開に向けてのイメージキャラクターとして展開。キービジュアル、ショートムービーの公開、ノベルティの制作などのPRキャンペーンを通じて盛り上げていく。時期は6月から1年半を予定。