政府による緊急事態宣言の発出および東京都による大型商業施設等への休業要請に伴い、4月25日から臨時休業していた東京スカイツリー(東京都墨田区)が、6月1日から平日の営業時間を午後8時までに短縮して営業を再開することが決まった。なお、土曜・日曜は臨時休業とする。

【写真】東京タワーとスカイツリーがぴったり重なった写真に反響

 書面では「東武タワースカイツリーが運営している東京スカイツリーは、政府による緊急事態宣言の発出および東京都による 大型商業施設等への休業要請に伴い、4月25日から臨時休業しておりました」と説明。続けて「このたび、 東京都による緊急事態措置等の要請にもとづき、6月1日より、平日は営業時間を20時までに短縮して営業を再開し、 土日は臨時休業いたします」と報告した。

 また、東京ソラマチについては「引き続き、生活必需品を扱う店舗および飲食店舗の一部は、営業時間を短縮して営業いたします」とした。

 感染症対策に関しては「従前より、 お客さまにご利用いただける消毒液の設置や抗菌洗剤を使用した館内清掃、展望台内の換気強化、お客さまのマスク等の着用のご協力など、感染症対策を実施してまいりました」と記し「東京スカイツリー館内におきましては、 さらにお客さまが触れる機会の多い、展望台の手すりやベンチシート、洗面所等のドアノブなど、抗菌 ・抗ウイルスの コーティング処理も施しています」と伝えている。

 なお、新型コロナウイルスの感染拡大による東京都の休業要請を受けて一時休館していた「すみだ水族館」も、6月1日より営業を再開。営業再開にあたり、5月28日の東京都「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置等」の要請により、館内の収容率を50%以下に制限し、営業時間を短縮する(館内でのアルコールメニューの販売停止は継続)。