アイドルグループ・櫻坂46と日向坂46が、7月9日~11日の3日間、山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで野外ライブ『W-KEYAKI FES. 2021』を開催することが決定した。最終日は2グループ合同ライブとなる。

【写真10点】210トンの水演出と圧巻の構成で魅了した『欅共和国2018』

 両グループは改名前の欅坂46、けやき坂46(ひらがなけやき)時代の2017年・18年に同所で野外ライブ『欅共和国』を開催。2019年2月、けやき坂46が日向坂46に改名して“独立”し、同年7月には欅坂46単独で開催していたが、『W-KEYAKI』の名の下、2グループが再び富士急ハイランドコニファーフォレストに集結することになった。

 初日は櫻坂46がメンバー全員がそろう初の有観客公演を実施。2日目は日向坂46が太陽の下で“おひさま”(ファン)と夏を満喫する。そして最終日は2グループ合同での公演となる。各グループのファンクラブ会員先行申込受付が、きょう29日正午からスタートした。

■『W-KEYAKI FES. 2021』
7月9日(金):櫻坂46
7月10日(土):日向坂46
7月11日(日):櫻坂46/日向坂46
会場:富士急ハイランドコニファーフォレスト