NHK・Eテレの子ども向け教育番組『天才てれびくん hello,』(月~水曜 後6:20~6:45、木曜 後6:20~6:54)に、新たな番組テーマが登場する。タイトルは、「また明日」(読み:またあした)。 放送中の「ハローハロー」に続き、今回も ヨルシカのn-bunaが、子どもたちへの思いを込めて作詞作曲を担当した。「また明日」は、6月9日のドラマ内で初披露される。その後、「ハローハロー」とともに番組テーマとして放送される。

【写真】番組内ドラマに教育実習生役で出演するDISH//の矢部昌暉

 ヨルシカからメッセージが到着。「楽しかった一日を終えて家まで帰る道はちょっと寂しいけれど、『また明日』という言葉は好きでした。てれび戦士やテレビを見ている皆もこれから少しずつ大人になって、今のことを懐かしいと思う時が来るのでしょう。いつか君たちが昔を思い返したとき、その思い出にこの歌が寄り添ってあげられることを願っています。また明日!」

 番組制作者は「一瞬一瞬が輝いて、驚きと発見に満ちた『子どもの時間』は、すべての子どもたちに与えられている特別な時間です。子どもたちに【今を全力で楽し み、また明日が待ち遠しくなるような日々を送ってほしい】という番組の
メッセージを、ヨルシカのn-bunaさんが、一瞬で過ぎゆく夕暮れ時・マジックアワーの美しさに重ねて、すてきな曲にしてくれました」とコメントを寄せている。

 6月9日放送では、番組内ドラマに、DISH//の矢部昌暉があこがれの教育実習生として出演。てれび戦士セリナが「子どもである時間のかけがえのなさ」に気づくというストーリーの中で同曲がお披露目となる。