テレビ東京「ドラマ24」で放送中の『生きるとか死ぬとか父親とか』(毎週金曜 深0:12~0:52※テレビ大阪のみ翌週月曜 深0:00~0:40)の第8話が、28日深夜に放送される。

【写真】ジェーン・スーが3人? ラジオブースで仲良く撮影

 ジェーン・スーの同名タイトルの小説を原作とした同作は、愛きょうはあるが自由奔放な父と、それに振り回される中年の娘のおもしろおかしくて、ときどき切ない家族の愛憎物語となっている。

 第8話では、トキコ(吉田羊)のもとに、結婚直前で別れた元パートナー・青柳タツヤ(岩崎う大)から「久しぶりに会おう」とのメッセージが。迷ったトキコだったがタツヤが東京を離れることを知り、会うことに。思い出話に花が咲く中、過去の自分の言動を省みるトキコ。仕事がうまくいかず「専業主夫」状態だったタツヤにトキコは心ない態度をとっていたのだ。そして、仕事仲間である東(田中みな実)からも結婚・退社の相談をされる。