俳優のムロツヨシがやりたい役者・脚本家と「やりたいことをやる」というコンセプトで2008年から10年間ほぼ毎年開催してきたライフワークとも言える舞台『muro式』。2018年に開催した『muro式.10』をもって一旦は幕を閉じたが、今年、野外でトラックを使用した舞台『muro式.がくげいかい』として再開。6月6日に予定している東京公演について、急きょ有料配信されることが決定した。ムロからコメントが届いている。

【写真】音楽を担当する東京スカパラダイスオーケストラ

 福岡・大阪で予定されていた公演はコロナウイルスの影響で延期(日付未定)となってしまったが、映像で『muro式.がくげいかい』の世界を存分に楽しでもらうべく、今回の有料配信はよみうりランド内特設会場にて行われた東京公演の様子に加えて、冒頭ではムロ本人よるが生トークも実施する。

 同公演は、約400人のオーディションから選ばれた西野凪沙をはじめ、ムロ、本多力、永野宗典らが出演。トラックを巧みに利用した舞台や演出も見どころポイントだ。演出はムロ、脚本はふじきみつ彦が担当。テーマ曲は東京スカパラダイスオーケストラが手掛け、「いつか自分の舞台のテーマ曲をスカパラさんに手掛けてもらうのが夢です!」と語っていたムロへの逆オファーの形で実現となった。

 ムロが「これを観てくれる皆さまが、なにがあっても、どんなことがあっても、″めでたしめでたし″が訪れることを願って。」と祈りを込めた演劇がどういう展開になるか。おうちで見届けよう。

 有料配信は、WOWOWオンデマンド(冒頭生配信トーク部分の配信なし)及びストリーミングサイト(ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ)で6月6日午後7時より開始(※6月13日までの期間限定)。

■ムロツヨシのコメント(全文)
 2021年5月16日までの公演する予定だった『muro式.がくげいかい』のロングランが決定しまして、さらに観たくても観れない皆さまへ、大阪公演、福岡公演を観に来ようとしてくれた皆さまへ、muro式?ナンボのもんじゃいっ、な皆さまへ、一つの野外劇をおみせしたく、配信をさせていただくことになりました。

 繰り返しますが、ロングラン公演です。子供たちも喜んでもらえる野外劇をまだ終わってはいないこの野外劇をまずは映像でみてくれませんか? 子供たちと観てくれませんか? そしてよろしければ、来年、生でこの舞台を劇を観に来てくれませんか? お恥ずかしいですが、自信と喜び、嬉しみをもってお届けする劇です。 

 キャスト、スタッフ全員が今だからこその全力で創りました。こんな舞台を創りたかったんです。どうか、どうか観てください。そして、これを観てくれる皆さまが、なにがあっても、どんなことがあっても、″めでたしめでたし″が訪れることを願って。野外劇、『muro式.がくげいかい』どぞ。

■チケット
発売日:5月28日 後3:00
オンラインチケット料金:3000円(税込)※WOWOWオンデマンドを除く
チケット販売URL
WOWOWオンデマンド:https://wod.wowow.co.jp/series/48223
イープラス:https://eplus.jp/muroshiki/st/
ローソンチケット:https://l-tike.zaiko.io/e/muroshiki2021
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/murosiki/