テレビ東京系で放送中のアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(毎週土曜 前9:30~)の第34話先行場面カットが公開された。あわせて追加キャストも発表され、マァムの兄弟子のおおねずみ・チウ役を堀江瞬、マァムとチウの師匠で武術の神様と呼ばれているブロキーナ役を水島裕、ロモス武術大会の開催を持ち掛けた・ザムザ役を陶山章央が担当する。

【画像】ついに登場!悪人顔のザムザ…キャラビジュアル解禁

 29日に放送される第34話「ロモス武術大会」は、ハドラーとザボエラの奸計を退け、パプニカに帰還したダイたちは、次なる戦いに備えていた。そんな中、彼らは、ロモスで開かれる武術大会で優勝すると、伝説の武具「覇者の剣」が手に入るという情報を耳にする。さっそく会場へと向かったダイとポップだったが、二人が到着した時にはすでに参加受付は終了していた。仕方なく大会を見学することにした二人は、ある出場者の戦いぶりに瞠目する。

 『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

■キャスト情報
ダイ:種崎敦美
ポップ:豊永利行
マァム:小松未可子
レオナ:早見沙織
アバン:櫻井孝宏
ヒュンケル:梶裕貴
ハドラー:関智一