女優の波瑠が5月31日、都内で行われたイベント『スマート・ライフ・プロジェクト』に登場した。

【動画】「暗い人だと思わないで…」おうち時間の過ごし方を明かした波瑠

 同イベントは、WHOが定めた5月31日~6月6日の1週間「禁煙週間」がスタートしたことを記念し、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発を目指し開催。国民の健康寿命を延ばすために2011年より『スマート・ライフ・プロジェクト』を実施しており、波瑠はアンバサダーに就任した。心境を問われ「とても重要な役割だと思ったので、気持ちが引き締まります」としみじみ。

 おうち時間の過ごし方を聞かれると「暗い人だと思わないでほしいのですが…」と照れながら、「爪にやすりをかけるのが好き。爪切りでパチン、パチンと切るのではなく、シャシャシャッ!とやするのですが、爪もきれいになるし、無心で爪をやすっていると頭がすっきりするというか。気分転換になったりするので、おすすめです!」と伝えた。