声優の中村悠一が、フジテレビ系のアニメ『ぼのぼの』(毎週土曜 前5:22)にゲスト声優として参加することが28日、決定した。

【画像】中村悠一が演じるテン助さん

 同アニメは、好奇心と妄想力が旺盛なラッコの子ども・ぼのぼの、その友達でいつもぼのぼのと一緒にいるシマリスくん、いじめっ子だが本当は優しい心をもつアライグマくんらが過ごすほのぼのとした日常を描きながらも、時折生きる事の真理を伝える作品となっている。

 中村が今回『ぼのぼの』で演じるのは、ゲストキャラクターとして登場する「でっぷさん」と「テン助さん」の2役。見た目は少しコロッとまるいフォルムのでっぷさんと、スリムでシャープな目つき、片耳がちぎれたように見えるのが特徴のテン助さんという、見た目はかなり違う2つのキャラクターをどう演じ分けるのか注目が集まる。

 中村は、6月5日、12日、19日、26日の4週にわたって出演。プロデューサーの貝田貴仁氏は「中村悠一さんに『ぼのぼの』の世界で森の仲間として出演していただきたいと思い、イメージと合うゲストキャラが登場することになりましたので、今回出演を依頼いたしました。アニメオリジナルキャラのふくよかで博識なでっぷさん、原作からの登場となる遊び人のテン助さん、キャラクターがまったく違う2人を中村悠一さんがどう演じるのか、ぜひオンエアをご覧いただければ」と呼びかけている。