人気グループ・ジャニーズWESTの藤井流星、女優の浜辺美波が27日、都内で行われた『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(6月1日公開)の特別先行上映舞台あいさつに参加した。

【全身ショット】膝上ミニ丈ワンピで登場!美脚を大胆披露する池田エライザ

 ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、転校生・蛇喰夢子らが繰り広げるギャンブルバトルを描く。2018年放送のドラマ(season1)から夢子を演じる浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザらレギュラーキャスト陣が続投。さらに、映画第2弾となる本作では、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で、藤井が出演している。

 撮影現場では、藤井、浜辺、エライザの3人のシーンも。藤井は「(エライザ演じる会長は)怖かった…」とぽつり。役だけでなく藤井は「(浜辺とエライザの)間に挟まれていたんですけど、男1人で挟まれたら怖いよ…。合間も。ずっと女子トークしてた。会話に入れない怖さもある」と苦笑い。

 男性側の意見を求められることもあったそうで、浜辺は「違うことを言うと『え~』って言われる」とイタズラっぽく明かし、エライザも「『そっちか~』ってね」とやり取りを回顧。藤井は「あのシーンは裏でも緊迫していたんですよ」と撮影秘話を口にしていた。

 舞台あいさつには、高杉真宙、森川葵、miletも参加した。