ダンスロックバンド・DISH//が、28日放送される日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』(後11:35)に出演することが決定した。番組では彼らが今だからこそ演奏したい楽曲として挙げた“初心”の一曲を、ステージ初披露。バンドを結成して最初に練習した課題曲で、当時は事務所の関係者を前にした発表会で披露をしていたが、あまりのヘタさに途中で帰ってしまう人もいたほど。何度練習しても上手に演奏できなかったという彼らにとっても思い出深い一曲をパフォーマンスする。

 2011年に活動をスタートし、俳優としても人気を集める北村匠海がヴォーカルを務める同バンド。デビューからわずか約2年で武道館公演を果たし、昨年YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で大ヒットした「猫」は、ストリーミング累計再生数3億回超え。若者を中心に絶大な人気を誇る。

【写真】DISH//によるスタジオライブの模様

 MCの田中圭と千葉雄大、そしてメンバーが着席し、トーク収録がスタート。実は田中と北村は、ドラマで共演中。「ドラマ撮影の合間に圭さんが『猫』を鼻歌交じりに歌っているのが聞こえてきちゃって、それがちょっと恥ずかしいんですよね(笑)」と明かす北村に、まさか自分の鼻歌が聞こえていたとはつゆ知らず、恥ずかしそうな田中。アーティストの原体験やルーツ、自身を形作るような楽曲『BLOOD SONG』の話題では、北村にとって自身の音楽を語る上で不可欠な存在を明かす。

 歌収録の際、「よろしくお願いします」と、あいさつをしながらスタンドインするDISH//のメンバー。北村はステージに立つと肩をぐるぐる回し、 矢部昌暉がギターをかき鳴らしたり、泉大智がドラムを無作為に叩くなど、思い思いにウォーミングアップ。メンバー同士で楽器の音を出しつつ雑談をするなど、終始リラックスムード。途中、矢部がセッティングしていたカメラを動かしてしまうというアクシデントが起こると、慌てる矢部を北村が笑顔で見守る場面もみられた。