テレビアニメ『平穏世代の韋駄天達』が、7月22日よりフジテレビの“ノイタミナ”枠で放送されることが28日、発表された。メインビジュアル&新PV、メインキャスト4人も発表され、朴ロ美、緒方恵美、堀江由衣、岡村明美が出演する。

【動画】豪華なキャストボイス解禁!朴ロ美、緒方恵美、堀江由衣、岡村明美と最強の布陣

 圧倒的な戦力を持つ「韋駄天」チームのメインキャラクターたちとして、脳筋で修行マニア、自分の戦闘力を上げ続けることに飽くなきこだわりを持つ主人公・ハヤト役を朴、一見良識派に見えるもののその笑顔の裏には二面性を持つ司令塔・イースリイ役を緒方、鳥たちと話せる心優しき唯一の良識派・ポーラ役を堀江、そして地球最強の戦闘力を持つ“最凶”師匠・リン役を岡村が担当する。

 新PVは、魔族を倒し封印した無敵の神々「韋駄天」の紹介をする場面から一転、魔族を封印してから800年たった現在、一度も戦ったことのない平和ボケした韋駄天たちハヤト、イースリイ、ポーラの“平穏世代の韋駄天達”が映し出されているほか、キャラクターボイスも入り、冒頭のシリアスな展開から中盤~終盤にかけての韋駄天達のアップテンポな掛け合いなど、作品の世界観がたっぷり詰まったPVに仕上がっている。

 同作は、“韋駄天”ד魔族”ד人類”と、何が起こるか誰にもわからない禁断のバトルロワイアルを描いたストーリー。壮絶な戦いの末、圧倒的な速さと強さを誇る戦いの神々「韋駄天」が、世界を破滅に導く「魔族」を封じ込めてから800年。今や“あの戦い”は遠い神話の中の昔話でしかなかった。そんな中、生まれてから一度も戦ったことのない「平穏世代の韋駄天達」が平和ボケしている中で、何者かにより、再び魔族が長い眠りから復活する…。原作は『ヤングアニマル』(白泉社)にて連載中。