スクウェア・エニックスは27日、35周年を迎える人気作『ドラゴンクエスト』シリーズの情報や最新作を発表する記念特番を生配信。新作タイトルとして『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』が発表されると、すぐさまネット上に“歓喜の声”が広がった。

【動画】初解禁!新作『ドラゴンクエストXII』ティザートレーラー

 「ドラゴンクエスト」シリーズは、プレーヤーが物語の主人公となって、世界を掌握しようとする魔王に立ち向かうRPG。チュンソフトが開発・エニックスが販売する初代『ドラゴンクエスト』が1986年に発売されて以降、日本を代表する人気ゲームタイトルの一つとなっている。

 この日の生配信第2部「ドラゴンクエストシリーズ最新ラインナップ紹介」では、タレントのJOYが司会進行を務め、ドラゴンクエスト生みの親でゲームデザイナーの堀井雄二氏と一緒にシリーズの新作ラインナップをトーク番組形式で紹介した。

 発表直後、ツイッターの世界トレンドでは「ドラクエ12」が1位を獲得。そのほか「#DQ35th」(4位)、「モンスターズ」(5位)、「DQ12」(7位)、「Dragon Quest」(10位)など、関連ワードが上位を席巻した。

 新作について堀井氏は「今回はダークな感じになってる。大人向けのドラゴンクエスト」と紹介。さらに「実はですね、コマンドバトルを一新しました。変わります! これまでのユーザーの方も違和感なく遊べると思います。おもしろくなると思ってます」と予告すると、ファンからは「どういうこと!?」「楽しみすぎる!!」「これは続報を期待」と注目する声が多く見られた。

 気になる発売時期について堀井氏は「まだ言えない。全世界同時発売を目指す」と回答し、対応ハードについても後日発表するとのこと。