カルビーのロングセラー商品「ポテトチップス コンソメパンチ」からバターの旨みを加えた新商品『ポテトチップス コンソメパンチバター味』が、31日より期間限定で全国のコンビニエンスストアで発売する。

【画像】「持ち帰っても紙袋からの“匂い”で到着前につまみ食いしがち…」フライドポテト考察

 「ポテトチップス コンソメパンチ」は、1978年に「うすしお味」「のりしお」に次ぐ3番目のフレーバーとして登場した。肉や野菜をじっくり煮込んだスープを独自の製法で加工したパウダーと、門外不出の秘伝のスパイスがつくりだすキレの良い後味が特長で、長年にわたり愛されている。

 これまで、コンソメ風味を2倍にした定番商品「コンソメWパンチ」をはじめ、ビーフの旨みを強化した「コンソメUMAMIパンチ」など、「コンソメパンチ」をベースにしたさまざまな商品が開発された。

 今回発売される『ポテトチップス コンソメパンチバター味』(オープン・税込160円前後)は、「コンソメパンチ」に初めてバターの旨みとコクを組み合わせた新商品。バター風味のポテトチップスがコンビニエンスストアで人気だったことを受けて開発された。