音楽、ドラマ、映画などさまざまエンタメコンテンツが盛り上がり、まさに時代は“第4次韓国ブーム”。実際に現地に行って楽しみたくても、コロナの影響で韓国に行くのは難しい日々が続きます。そんなあなたに、グルメ・ファッション・コスメなど気になる情報も含めて、韓国在住のライターが現地の最新レポートを週替りテーマで毎週金曜日にお届けします!

【画像】最安値は「JD SPORTS」! セール価格となる「OFFER商品」コーナーにもずらり

 こんにちは、韓国在住ライターの二俣愛子です。韓国といえば、グルメにコスメに、そして、「スニーカー天国」なのをご存知でしょうか?

 特にコンバースのオールスターのなかでも1960~70年のディテールを再現した「チャックテーラー70(通称CT70)」は、日本ではなかなか手に入りませんが、韓国では今なお街中のシューズショップで手軽に購入することができます。

 通称「三ツ星」と言われる黒地に3つの星が並んだヒールラベルと、細身のソールとシューレース、厚みのあるソールなど、現行モデルに比べて高級感とスタイリッシュなイメージがあり、ファッション好きの間では欠かせないスニーカーのひとつ。そのため韓国にお買い物をするならば見逃せないアイテムなのです。

 一般的にはどこの小売店も基本的には同じ価格で販売していますが、実はお店によって価格に差があることを発見。今回は、韓国で代表的な5つのシューズショップを回って価格を比較して、どこが一番安く手に入るのかを検証してみました。

■スニーカーをチェックするなら「明洞」


 最安値で見つかるショップをご紹介する前に、韓国でスニーカーを探すならばおすすめしたい場所が「明洞」です。

 若者の街「弘大」にもたくさんのスニーカーショップがありますが、「明洞」は有名どころの大型店がぎゅっとひとつの場所に凝縮しているため比較検討しやすいというのと、他店に比べて明洞にあるお店のほうが安いということも挙げられます。

 では、スニーカー天国「明洞」で見つけた最安値ショップをご紹介します。

■チャックテーラーを最安値で買えるお店はココ!


 まずは結論から!今回私が訪れたお店のうち、「CT70」を最安値で購入できるお店は「JD SPORTS 明洞1号店」でした。

 「CT70」の一般小売価格(コラボレーションや限定カラーなどの特別なコレクションをのぞく)は、ローカットが8万9000ウォン(約8606円)、ハイカットが9万5000ウォン(約9186円)です。

 冬にチェックしたときには、ハイカットモデルも高くても8万ウォン台で購入できましたが、この5月に改めてみてみると値段が上がっていました。

 ここからは実際に回った韓国を代表するスニーカーショップと、それぞれの最安値を発表していきます。

■他ブランドのシューズも勢ぞろい「ABC MART GRAND STAGE」


 明洞には日本のスニーカーショップ「ABC MART」が大人気。複数店舗立ち並びますが、チェックするべきは品数が多くかつ独自のセールを頻繁に開催している「ABC MART GRAND STAGE」です。

 この日も他のABC MARTのお店を回ってみましたが、ここが一番品揃えがよく価格も安かったです。とはいえ「CT70」の種類は多いほうではありませんでした。

 「ABC MART GRAND STAGE」の最安値は、ローカットタイプが4万9000ウォン(約4738円)、ハイカットが6万6500ウォン(約6430円)です。

 ここは、コンバース以外の人気ブランドのシューズも多数取り扱っているので、まとめてたくさんのブランドを一気にチェックしたい人にぴったりなお店です。

「ABC MART GRAND STAGE」
住所:ソウル特別市 中区 明洞18ギル 12
営業時間:前11:00~後8:00

■レアなスニーカーが目白押し!「atmos」

 こちらも日本のスニーカーショップ「atmos」。このお店にあるスニーカーは、基本メンズだけの取り扱いですが、見逃せないのはほかの店舗にはない超レアなスニーカーが発見できることです。

 「CT70」についても、コンバースのショップでも見ることができないコラボアイテムなどの限定デザインが、ずらりと並んでいるのがわかります。

 ここの最安値はローカット7万1200ウォン(約6885円)、ハイカット6万6500ウォン(約6430円)でした。

 また、1Fだけではなく2Fにも「CT70」を発見。その時々でレイアウトは変わると思いますが、両方の階をチェックすることをおすすめします。

2Fには女子向けのアパレル商品もあり、韓国で旬なオシャレなスウェット上下のコーディネートが楽しめるアイテムがたくさん取り揃えられていました。

「atmos 明洞店」
住所:ソウル特別市 中区 忠武路2街 66-3
営業時間:前11:00~後8:00

■アパレルもお洒落!「On the spot」


 コンバースの品ぞろえがしっかりあるお店「On the spot」。スポーツブランドを中心にアパレルもセレクトされていて、アパレルとスニーカーが半分ずつ見ることができるセレクトショップです。

 ここでは、セールになっている商品がありませんでした。そのため、価格は、通常価格のローカット8万9000ウォン(約8606円)、ハイカット9万5000ウォン(約9186円)。

「On the spot」
住所:ソウル特別市 中区 明洞8ギル 37-4
営業時間:前11:30~後8:00

■本家本元!「コンバース」直営店

 「CT70」の品ぞろえはピカイチ。ただ、珍しい限定色やコラボアイテムよりも、定番の単色カラーの品ぞろえがよいという印象。また、セール価格はほとんどありませんでした。

 最安値は、ローカットが8万5500ウォン(約8267円)、ハイカットが8万9100ウォン(約8615円)です。

「コンバース 明洞店」
住所:ソウル特別市 中区 明洞2街 51-17
営業時間:前11:00~後9:00

■英国生まれのショップ「JD SPORTS」

 英国のグレーターマンチェスターのベリーに拠点を置く「JD SPORTS」。明洞には、2店舗ありますが、チェックするべきは「明洞1号店」。「JD SPORTS」も店舗によって価格設定が若干異なります。

 ここのお店には、セール価格となる「OFFER(オファー)商品」タグの下がったアイテムをまとめたコーナーがあるのが特徴。また、コンバースの棚には、専用のオファー商品が並べられていました。

 ローカットが4万9000ウォン(約4738円)、ハイカットが5万9000ウォン(約5712円)で、今回調べた5店舗で最安値を記録!

 品数も多く、セール時期にはさらに安くなるアイテムの幅も広がるので、ぜひチェックしてもらいたいお店です。

「JD SPORTS 明洞1号店」
住所:ソウル特別市 中区 明洞7ギル 13
営業時間:前9:00~後9:00

■チャックテーラーなら「JD SPORTS 明洞1号店」

 時期によって店舗が開催するセールの価格が異なりますがそれでも「JD SPORTS」はほかの店舗よりいつもお安い印象です。

 ただ、金浦空港や弘大にも大型の店舗がありますが、「CT70」をお得に購入するなら明洞店がおすすめ。同じ時期に金浦空港の店舗をチェックしましたが、明洞店のようなセールは行っていませんでした。

 また、レアなスニーカーが見つかる「atmos」も個人的にはテンションが上がった場所。レディースサイズがないのが残念ですが、見ているだけでもワクワクしました。

 スニーカー好きの方はぜひ一度、明洞でお買い物を楽しんでみてください。

※価格は、1000ウォン=96.7円で計算しています(5月12日現在)。
※商品は取材当時のもので売り切れになっている場合があります。

■今月のエンタメニュース

 「え!?この顔本物!?」と、韓国で話題を集めているアーティスト「MAD MONSTER」。まるで宇宙人並みのシャープすぎる顔と、大きな目が印象的なメンズ2人組です。ヴィジュアルが公開されるやいなや大きな話題になりました。

 しかし、実はこの2人はお笑い芸人でアプリを使って加工に加工を重ねてミュージックビデオを撮影。実物はまるで別人なんです。

 アプリでミュージックビデオまで撮影しちゃうとは!今の時代、実物とは違うアーティストが出てきても全くおかしくないですよね。