女優の芳根京子が主演を務める映画『Arc アーク』(6月25日公開)の4種類のWEBCMが27日、解禁になった。

【動画】映画『Arc アーク』4種類のWEBCM

 本作の舞台は、そう遠くない未来。放浪生活を送っていたリナ(芳根)は、師となるエマ(寺島しのぶ)と出会う。彼女のもとで“ボディワークス”という仕事に就くが、それは最愛の存在を亡くした人々のために、遺体を生きていた姿のまま保存できるように施術する仕事だ。エマの弟・天音(岡田将生)はこの技術を発展させ、ついに「不老不死」を完成させる。リナは不老不死の技術を受けた世界初の女性となり、30歳の姿のまま永遠の人生を生きていくことになる。

 解禁されたCM映像からは、不老不死という壮大なテーマながら、見るものにどこか温かみのある懐かしさを感じさせる本作の世界観の一部が垣間見える。

 「愛の軌跡編」では、リナと天音との近未来ならではのプロポーズシーンをフューチャー。「永遠の命編」では、30歳の姿のまま永遠の人生を歩んでいる最中のリナ。「未来編」では、技術の進化が人類を退化させているのではないか、という人間のテーマが描かれている。そして「感想編」では、本作を先に鑑賞した人たちからのコメントが到着した。