タレントのギャル曽根が26日、都内で行われた浄水システム『トレビーノブランチ』の新製品発表会に出席した。

【動画】「そうめんを14玉も食べた」子どもたちの大食いに驚愕したギャル曽根

 イベントでは、素麺を使った冷麺の調理を披露。「一人前がどのくらいかわからない」というギャル曽根は、「主人と交際を始めた頃、一人前の定義で揉めた。今でも主人が家族で一番食べない」という。そんな夫を射止めた料理を聞かれると、「脂肪肝と診断された彼のために作ったダイエット料理」と紹介。豆腐のお好み焼きや、白滝と米を半分ずつ盛り合わせた白滝ご飯などのかさ増し料理を振る舞った結果、「半年で15キロのダイエットとなり、それが決め手となって結婚できたのでは」と語った。

 『トレビーノブランチ』は、あたらしい浄水の形を実現する機能性とデザイン性を兼ね備えたアンダーシンク型の家庭用浄水システム。気に入った水栓で浄水が使いたいという顧客の声を受け、水栓のデザインや機能を選ばず取付けが可能で水道水と浄水の切り替えができる仕様を日本で初めて実現した。

 冷麺2玉をすぐに完食したギャル曽根は、「雑味がなくだしの味が立つ」「100点満点中500点」と大絶賛。「楽に浄水が使えて、内蔵されているので掃除もしやすい、水栓が選べるのもうれしい」とアピールした。