6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(以下TPD)が、9月30日をもって無期限活動休止することを発表した。1990年代に篠原涼子やEAST END×YURIの市井由理、穴井夕子らが在籍していた伝説のグループ。2013年に新メンバー10人によって復活していた。活動休止前最後のライブは9月26日に東京・Zepp Tokyoで行われる。

女優で大成した“元アイドル”ランキング、TPD出身の篠原涼子が首位

 初代TPDのDNAを継承した“新生”TPDは、2013年6月19日、オーディションで全国8800人の中から選ばれた10人のメンバーによって復活した。お披露目の際には篠原涼子がビデオメッセージを寄せ、「活躍を楽しみにしているので、地道な努力で頑張ってください!」とエール。2020年にはTPD誕生から30周年を迎え、初代リーダー・木原さとみをはじめ初代メンバー5人と、新生メンバーによるコラボレーションアルバムをリリースし、記念ライブも開催した。

 現在は高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉の6人で活動。しかし、新型コロナウイルスの影響でこれまでのような音楽活動やライブ、イベントの開催などが困難な状況になっていた。今後の活動についてメンバーとスタッフの話し合いを重ねた結果、「各人の個性をより前面に出した活動を行うにあたりグループ活動を休止させ、それぞれの個人活動を活発化させていく」方針となり、今回の結論に至った。

 公式サイトではメンバー全員のコメントを掲載。リーダーの高嶋は「次のステップへ進むためにみんなで話し合い決断したことなので、決めた以上これからはグループから離れても自分自身に負けず頑張っていきたいです」と決意表明。「TPDでいれるまでの期間大好きなメンバーと大好きなみなさんと最高の思い出を作りたいです。是非9月26日に行うラストライブ観に来てください。これまでの想いを直接伝えさせてください!」と呼びかけている。

 メンバー6人は全員、現所属事務所のキューブに残り、舞台出演やモデル活動、バラエティー、ドラマ出演などを継続。9月26日にZepp Tokyoでラストライブを行い、9月30日をもって無期限で活動休止する。

■東京パフォーマンスドール・高嶋菜七(リーダー)コメント
結成から8年間の間東京パフォーマンスドールの一員として活動してきて
たくさんの思い出があります。
ここには書ききれない程たくさんです。
どれもこれもが私にとっての家宝だし、
みんなと過ごしたこの日々は宝物です。
次のステップへ進むためにみんなで話し合い決断したことなので、
決めた以上これからはグループから離れても
自分自身に負けず頑張っていきたいです。
TPDでいれるまでの期間大好きなメンバーと大好きなみなさんと
最高の思い出を作りたいです。
是非9月26日に行うラストライブ観に来てください。
これまでの想いを直接伝えさせてください!