人気グループ・NEWSの増田貴久が出演する7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ボイスII 110緊急指令室』(毎週土曜 後10:00)の役詳細が発表され、2019年7月放送の連ドラ第1弾と同じく石川透役を演じることがわかった。前回のラストで、“兄貴”の樋口を裏切り、警察官を辞める決断をしていた透だが、今回も同じく港東署の警察官として、唐沢寿明演じる樋口彰吾のバディとなる。

【写真】唐沢寿明&真木よう子コンビも続投

 同ドラマは、通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を掲げる緊急指令室“ECU”の活躍を描いたタイムリミットサスペンス。唐沢、増田のほか、緊急指令室の室長でボイスプロファイラー“声紋分析官”橘ひかり役として真木よう子も続投する。透は、なぜ警察官として残ることができたのか。そこには、透を助けてくれた、ある恩人が存在することも明らかとなる。

 個性的なオシャレが光る増田貴久は、ピンクや赤、銀、緑など自在にチェンジするカラフルな髪色でもおなじみ。だが刑事役とあって、前作では、ビシッとした黒髪スタイルで、それまでの増田とは違う一面を見せ反響を呼んだ。今回もしっかりと黒髪チェンジした増田は「長さも短くして、気分的にも“シュッ”としました」と透モードに突入。

 「自分でも黒い髪はとても気に入っています。ただ、髪を黒にした日、周りのみんなから何も触れられなかったのが意外でした(笑)」としながらも、「それだけ違和感がないということでしょうか」と前向き。「石川透を演じる気分も高まってきましたので、この夏は『ボイスII』に懸けたいと思います」と意気込んでいる。

■増田貴久(NEWS)コメント

石川透の役をもう一度やらせていただけることをうれしく思います。石川透を演じるために、髪の色を黒にして、役作りをしているのが楽しいです。警察官というのもありますが、石川透は、黒い髪がぴったりだと感じています。長さも短くして、気分的にも“シュッ”としました。自分でも黒い髪はとても気に入っています。ただ、髪を黒にした日、周りのみんなから何も触れられなかったのが意外でした(笑)それだけ違和感がないということでしょうか。石川透を演じる気分も高まってきましたので、この夏は「ボイスII」に懸けたいと思います。