マクドナルドの本格カフェコーナー“McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)では、6月2日より人気デザートドリンクのフラッペ2種がレギュラー商品として登場する。

【写真】オレオシリーズにハズれなし! ザクザク食感のクッキーがたっぷりトッピングされた新フラッペ

 デザート感覚で楽しめるスムージーやフラッペが好評のMcCafe by Baristaでは、2017年に『グリーンスムージー』を発売以来、約4年ぶり初のレギュラーメニューのリニューアルを行なった。ラインナップは、過去に期間限定で提供し話題となった『オレオ クッキー チョコフラッペ』と『宇治抹茶フラッペ』。

 『オレオ クッキー チョコフラッペ』は、チョコレートフレーバーのココアのほろ苦さが楽しめるフラッペがベース。そこへベルギー産クーベルチュールのチョコを使用したソースとココア風味のオレオクッキーをホイップクリームの上にトッピング。ザクザク食感が楽しめる1杯だ。

 華やかな和風テイストに仕上げたのが『宇治抹茶フラッペ』。京都産の宇治抹茶を使用した抹茶パウダーをふんだんに加え、芳醇な風味を感じることができる。そこへ、口当たりのよう牛乳が、優しい甘みとコクを加えてくれる。

 また、同フラッペ2種をより味わえるよう「何度でも使えるスペシャルクーポン」を数量限定で店頭販売。注文時に提示すると、6月2日から8月3日までの期間中はそれぞれ20円お得に2種のフラッペを購入できる。

 『オレオ クッキー チョコフラッペ』『宇治抹茶フラッペ』ともに、Mサイズ440円、Lサイズ490円(税込)。それぞれ全国の“McCafe by Barista”併設マクドナルド店舗 (143店舗 ※2021年6月2日時点)にて販売する。