女優の観月ありさ(44)が、28日にデジタル写真集『デジタル原色美女図鑑 観月ありさデビュー30周年記念写真集 10958days』を配信する。『週刊文春』1991年1月17日号の「原色美女図鑑」初登場から30年分のグラビア、そして新たに撮り下ろした追加カットを1冊にまとめた、100ページを超える大ボリュームの作品となる。

【写真集カット】変わらぬ美スタイル健在!大胆開脚する観月ありさ

 「伝説の少女」での歌手デビューから2021年5月で30年を迎えた観月。その間に定期的に撮影された「原色美女図鑑 観月ありさ」グラビアから、いつの時代も歩みを止めなかった彼女の姿が写し出されている。

 観月は「30周年は、自分の中でゴールではなく、途上期間というか、50代に向けての自分への過程みたいなイメージです。ゴールでもないしリスタートでもない。さらにキャリアを重ねていく上でのチェックポイントだと思っています」と振り返る。

 節目となる写真集について「14歳の初々しいころから現在までのたくさんのグラビアが詰まった1冊です。ぜひ皆さんお手に取ってください」と呼びかけた。