TBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(毎週火曜 後10:00)の公式SNSが25日に更新され、横浜流星、向井理のオフショットが公開された。

【写真】「この空間にキュン」横浜流星&向井理のおうちテント2ショット

 同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみ(川口春奈)が、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。真柴との仲を深めていく、ミニマリストで自由気ままに好きな時だけキッチンカーでバルを営業する料理人・藤野駿を横浜が、真柴の憧れの人で元社長・葉山祥吾を向井が演じている。

 第5話のラストでは、駿(横浜)のとなりに祥吾(向井)が寝ており「葉山社長がまさかのシェアハウス参戦!?」と話題となっていた。この日更新されたインスタグラムでは「おうちでキャンプ気分♪!?」というコメントとともに、部屋着姿でテントでくつろぐ横浜と向井のオフショットを公開。

 ファンからは「え~どういうこと 貴重な2ショット」「眼福」「え?またまたカオス(笑)」「わっどんな状況なんだろう 気になるぅ~」「イケメン2人が同じテントに!! この空間にキュンですよ~」「目の保養」「イケメンの渋滞」などのコメントが相次いでいる。