最新シリーズの『バットマン』の主演に決定し、昨年公開されたクリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』にも出演したロバート・パティンソンと、言わずとしれた世界の名優ウィレム・デフォーがダブル主演を務める映画『ライトハウス』(7月9日公開)。このたび、本予告映像が解禁された。

【動画】映画『ライトハウス』本予告

 謎めいた孤島にやって来た“2人の灯台守”たちが外界から遮断され、徐々に狂気と幻想に侵されていく――人間の極限状態を恐ろしくも美しい映像で描いた本作。

 映像は、灯台守として絶海の孤島へと赴任することになった2人の男の姿を捉えるところから始まる。

「なぜ木こりが灯台守になろうと?」
「皆と同じです、カネを稼いでやり直す」
「逃避か」

 繰り広げられるのは、ベテランのトーマス(ウィレム・デフォー)の問いかけに、当たり障りのない答えを返す未経験の若者イーフレイム(ロバート・パティンソン)という、上司と新人のよくあるやりとりだった。しかし、そんな平穏な時間は束の間、閉ざされた島では男たちの“恐怖”と“狂気”が満ちていく。

 「なぜ秘密を喋ったんだ?」という意味深なトーマスの言葉の背景に、海の中で何かを見つけておののくイーフレイム、耳障りな声で高笑いをするトーマス、そして常軌を逸した様子で酒を煽り、踊り狂う2人の姿…。最後にトーマスは問いかける。

「この島に来てどれくらいだ?」
「5週間か? 2日か?」
「思い出せんのだよ」

 狂っているのは、一体どっちなのか? これから始まる不穏と幻想の世界を予感させるような本予告となっている。