タレントの布川敏和・つちやかおり夫妻の長女・布川桃花(27)が23日、自身のインスタグラムを更新し、第1子となる女児を出産したと報告した。

【写真】なんてかわいい赤ちゃん!フックンの長女・桃花が第1子女児出産を報告

 桃花は「5月20日に3450gの元気な女の子を出産しました」と伝えた。「妊娠後期で恥骨結合離開になり日常生活に支障がでてしまったので1週間ほど前から入院していました!」と明かし、「いろいろあり急遽帝王切開となりましたが入院中から手厚くサポートしてくれている先生や助産師さんには本当に頭が上がりません」と感謝していた。

 「とにかく無事に生まれてきてくれてホッとしております!!」と心境を明かし、「今は術後の痛みに闘いながらお家での生活に向けて手取り足取り教えてもらいつつ、とっても幸せな時間を過ごしてます」と喜びをつづった。

 また、桃花の父・布川敏和も同日にブログを更新。「初孫が産まれました!」と声を弾ませ、「実は 娘・桃花が、妊娠後期に恥骨結合離開になり入院していました。どのような出産になるのか、本人も担当医の先生も解らずでしたので、僕らも心配な日々を送っていたのですが、5月20日に緊急に帝王切開で出産するとの連絡が入り、コロナ禍なので病院に駆けつける事も出来ず、そわそわ落ち着かない数時間後に、元気そうな産まれたばかりの写真が送られてきました」と経緯を記した。

 「ぷくぷくとした元気そうな初孫の写真を見たら、涙が出ました。うれしさと、娘の頑張りとの安堵の涙だったのでしょうか…?」と心境をつづった。続けて「コロナ禍なので、いつ直接 会い 触れる事ができるか解らないけど、その実現も一つの楽しみにしています。一日でも早く、初孫チャンと母になった愛娘と会いたいな…っと思っている、ジイジ1年生のふっくんで御座います」とコメントした。

 桃花の母でタレントのつちやかおりもブログで初孫誕生を伝え、緊急帝王切開となった娘を労った。「まだ動画と写真でしか見れないけどどうしよう…もう可愛くてたまりません」とし、「かけがえのない宝物が増えました」と喜びをかみしめた。また桃花から「産んでくれてここまで育ててくれてありがとう!」とメッセージがあったことを明かし、「泣かせるつもりかー こちらこそありがとう」と記した。

 桃花は、2020年9月に自身のSNSを通じて同年2月に結婚していたことを発表している。