23日放送の日本テレビ系バラエティー『笑神様は突然に…2021初夏SP』(後7:00)では、千鳥のロケ企画で、さらば青春の光・森田哲矢、藤田ニコルとともに、さまざまな分野で活躍し日本に大きな影響をもたらしている3人の天才たちを訪れる。

【動画】千鳥ノブ、ハラミちゃんと“FIRST TAKE”

 1人目は、謎解きブームを作った東大出身の松丸亮吾。ここでは松丸も認める天才中学生2人が出題する謎解きに一同が挑戦。苦戦するものの、喫煙のためブレイクタイムを取った森田が「ニコチンパワー」で(?)まさかのひらめきを見せる。2人目は、AIロボット開発者である古田貴之博士。各家庭に普及しているロボット掃除機の開発などのほか、東日本大震災の際には災害対策ロボットを無償で提供するなど、国家プロジェクトにも携わっているという。一同は、コントローラーで操縦できる搭乗型ロボットに試乗するほか、災害時に活躍したロボットも見学する。

 3人目はポップスピアニストとして大ブレイク中のハラミちゃん。YouTubeの演奏動画の総再生回数は3億回以上という話題の彼女は耳コピでの演奏が得意とのことで、4人のリクエスト曲を即興でメドレー演奏する。さらにハラミちゃんからノブに「ハラミの演奏で、FIRST TAKE風に歌ってほしい」とのお願いが。歌はDISH//の「猫」。果たして、ノブWithハラミちゃんのFIRST TAKEは成功するのか。