お笑いコンビ・かまいたちと和牛の同期2組が最高のダシを求めて奔走する、南海放送制作のロケ&トークバラエティー『和牛×かまいたちのいいダシとってんね~』(日本テレビ系全国28局ネット)が、22日に放送される(後1:30)。

【写真】イケメン宣材写真から一変…濱家が公開した”次の”宣材写真

 旅の目的地は、食の宝庫である愛媛と島根。コンビをシャッフルし、愛媛出身で元料理人の水田信二と濱家隆一が愛媛、島根出身で松江観光大使の山内健司と川西賢志郎が島根へと向かう。最高のダシ素材を持ち寄り、水田が同期たちを「最高のダシ料理」でもてなす。

 水田の故郷・愛媛県では、日本三大急潮の一つ「来島海峡」で育った鯛を求めて水田と濱家が“鯛釣り”に挑戦。何度もトライするが、なかなか釣れず険悪ムードに(?)。水田の故郷・伊予市は、ほとんどの食卓に必ずある「かつおけずり節」の生産量日本一。地元で愛される老舗削り節店を訪れ、最高のダシ食材を手に入れる。

 一方、山内の故郷・島根県では、島根の名産・しじみに注目。日本一の産地として知られる宍道湖で、山内と川西が「手掻きしじみ」獲りに挑む。また、島根大学の教授が品種改良して育てた「出雲おろち大根」や島根県が誇るブランド豚・奥出雲ポークも手に入れる中、山内の同級生が登場し、山内の学生時代のエピソードを暴露する。

 究極のダシを持ち帰った2組が東京で再び合流。元料理人・水田が考案したメニューで
料理を始める。料理が得意な濱家も即戦力となり、絶品ダシ料理を作っていく。究極のダシメニューを堪能した4人は同期ならではのレアトークに突入。「相手コンビをどう思う?」「これからの和牛・かまいたちに必要なのは?」などスタッフも普段聞きにくいテーマでトークを繰り広げる。

 収録を終えた4人がコメントを寄せた。

■和牛
【水田信二】同期とのロケは楽しかった。より一層4人でいろんな所へ行きたいと思った。自分の作った料理があんなにも美味しいなんて!
【川西賢志郎】片方のロケがどんなのだったかまったく知らないので、オンエアされるのが楽しみ!! 島根ロケで出会った、山内の同級生がなかなか面白かった。

■かまいたち
【山内健司】自分の18年前の『M-1グランプリ』初出場のときの映像をこの番組で見られるとは思っていなかった。驚いたし、あれは激レア映像。あと、印象に残っているのは、島根の空港で出会った女子中学生に「水田さんですよね?」と聞かれたのが一番ショックだった(笑)。地元やのに…オレ、水田に見えた?
【濱家隆一】コンビシャッフルで一日ロケは意外とない。同期でロケできて、いい意味でゆるやかなロケになった。オンエアでは放送されないが、愛媛で食べたロケ弁当、今治のB級グルメ「焼豚玉子飯」が美味しかった! ご飯ぎっしり豚肉ぎっしり完食したせいで、ラストの同期で食べるご飯の時、正直お腹がぱんぱん!