4月28日をもって日韓12人組ガールズグループ・IZ*ONEの2年半におよぶ活動を終え、AKB48に復帰した本田仁美(19)が23日、神奈川・ぴあアリーナMMで開催されたチーム8の全国47都道府県ツアーファイナルに出演し、ファンに活動再開を生報告した。

【画像】「思い出のほとんど」をデュエットした小田えりな&本田仁美

 本田は、ユニット曲パートの先陣を切って登場し、金髪のロングヘアを振り乱しながら「涙の表面張力」をクールにパフォーマンス。洗練されたスタイルやダンスでも魅了した。小田えりなとは「思い出のほとんど」をデュエット。本田は間奏で「皆さん、ただいま~帰ってきました!」と生報告。向き合った2人は感極まって歌えなくなり、本田も目元をぬぐった。

 メンバーも合流し「ひぃちゃん、お帰り! 白い!」と復帰を歓迎された本田は「私また、髪が長くなりました。魔法の力で」とにっこり。メンバーから本田への質問コーナーも設けられ、「一番好きな髪色は?」の質問には「白に近い金髪が好き。今よりもっと白いほうが好き」。IZ*ONEの「Beware」が好きだという吉川七瀬は、本田の前でダンスも披露してファンを喜ばせた。

 「一番変わったのは誰?」と聞かれた本田が「割とみんな変わってない。濱(咲友菜)が大人っぽくなって、(永野)芹佳の背が高くなったけど」と答えると、メンバーも「ひぃちゃんも変わってない」と喜んだ。

 本田は、AKB48内に2014年4月に結成されたチーム8の栃木県代表。2018年に日韓96人の練習生が参加したオーディション番組『PRODUCE48』で、視聴者投票上位12人によって結成されたIZ*ONEに9位で選ばれた。HKT48の宮脇咲良、矢吹奈子とともに48グループの活動を休止して渡韓し、IZ*ONEに専念してきたが、当初の予定どおり今年4月28日24時をもって2年半にわたる活動を終了。翌29日に帰国していた。

 本田は自主隔離期間を経て、今月15日に自身のツイッターを2年8ヶ月ぶりに再開。「お久しぶりです 本田仁美です。これからまたたくさんの情報を皆さんに発信していけたらいいなと思っています! 改めてよろしくお願いします」と伝えていた。