女優の大島優子が、22日放送の日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(毎週土曜 後9:00)に初出演する。櫻井翔が“局長”を務め、みんなの“やりたい”で作る放送局をコンセプトにした同番組。現在放送中の日曜ドラマ『ネメシス』(毎週日曜 後10:30)では櫻井と共演する大島が今回、『大島優子がやりたい2大企画』と挙げる1つ目は『バック転』。かつて櫻井がかなえることができなかったチャレンジの雪辱を晴らすことはできるのか。

【写真】「大人の色気」ミニスカから太ももチラリな大島優子

 大島にとって10年越しの夢、それは「バック転ができるようになりたい」。「人生で一つ夢があり、それがずっと叶えられていないんです」と今回の挑戦へのきっかけを語り、挑戦するなら「まさに今!」と意気込む。

 『バック転』企画には、櫻井の思い出も。昨年末、“できない何かが出来るようになったら勇気を伝えられるかもしれない”“今だから挑戦したい!”と多忙のなか、1ヶ月にわたり練習を重ね、ジャニーズ人生の忘れ物『バック転』に番組初回SPで挑戦。だが結果は成功ならず。

 そんな櫻井の挑戦も知る大島は、“櫻井局長のためにも『チーム・ネメシス』として絶対に成功させたい!”とやる気十分。バック転挑戦の前には、逆上がり・連続二重跳び・跳び箱などでポテンシャルをチェック。見事に次々とクリアし、抜群の運動神経の良さをみせる大島はコーチからも、センスや柔軟性があると評価され、期待が膨らむ。しかし、大島に与えられた時間はたったの4時間…。限られた時間のなかで、夢をかなえることはできるのか。

 そして、スタジオでは、もう一つのやりたい企画として話題のゲーム『アングリーゲーム』に挑戦。ルールは簡単で、出されたお題に対しとりあえず怒っていくというゲーム。考案者のなすなかにしがスタジオに登場し、櫻井・大島らスタジオメンバーで挑戦する。最もスマートにブチ切れることができたのは一体誰なのか。また、櫻井と大島によるドラマ共演エピソードも明かされる。