女優の深田恭子が24日、都内で行われた『熊本復興応援「キリン 午後の紅茶」』の新プロジェクト発表会見に出席した。

【動画】試食でのハプニングに赤面する深田恭子

 キリンビバレッジは、熊本県産いちごと紅茶葉を使った『キリン 午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー』を6月1日より、全国で数量限定販売する。ブランド初となる“国内復興応援型商品”の売上に応じた寄付による継続的な支援を行っていく。

 赤のワンピース姿で登壇した深田は、ノースリーブから“美腕”をチラリ。「今回は、イチゴ(ティー)ということで赤を着させていただきました」と笑顔で語ると、「冷蔵庫にいつもイチゴを常備しています。半分に切って斜めにズラして、ちょっとハチミツをかけたりするのが大好きです!」と“イチゴ愛”を爆発させた。

 熊本県産のイチゴ「ゆうべに」を初めて試食した際には「最初に食べた時と、味わっていくうちに一つのイチゴの中で味変があります。すごく甘みがあって、サッパリしていておいしいです!」と満面の笑み。新商品の『午後の紅茶』についても「イチゴの甘みと紅茶の茶葉がこんなに合うなんて、驚きました!」と太鼓判を押した。

 イベントには、熊本県のゆるキャラ・くまモンもリモート参加。数年前に共演したことがあるという深田は「くまモン、お久しぶりです~!」と再会を喜んでいた。