「最高の職場」という一言とともに投稿されたのは、飼い主の膝の上で、手足を伸ばし無防備な体制で眠る1匹の子猫。まるで笑っているかのような幸せそうな顔に、「仕事できねー」、「何時間でも残業できる」と大きな反響が。まだ生後2ヵ月の保護猫・くうすけくんは、Twitterに登場初日から連発のバズり。飼い主のせこなおさんもそのバズ才能に驚く、くうすけくんの素顔と日常を聞いた。

【写真】全力で仕事に行かない理由を考えたくなる愛らしさ、猫好きにはたまらない後頭部も

■保護猫で迎えた“くうすけ” キャリーを開けてすぐはしゃぐ様子に驚き

――まずは、ご家族として迎えたきっかけを教えてください。

【せこなおさん】先代猫が亡くなって5年経ち、長男も高校生になって、あと3年で家を出るかもしれない。その前に再び猫が欲しいと思って、時々保護猫の里親募集をのぞいていました。たまたま目に留まったグレーの綺麗な子猫がとても好みで、声をかけたのがきっかけです。

――その後は、スムーズにお迎えできたのでしょうか?

【せこなおさん】メスオスの兄妹で、最初は2匹一緒の譲渡条件だったのですが、コメントしている方が、「先住猫がメスなので、メス2匹だったら飼えるんだけど」という話をされていたんです。「それなら私はオスの子が欲しいです」とコメントを入れたら、とんとん拍子に決まりました。

――名前の由来は?

【せこなおさん】先代猫が「ふうすけ」という名前で「風」なので、対になるよう「空」の「くうすけ」にしました。グレーの猫の被毛はブルーと呼ぶそうで、空が似合うと思いました。

――初めておうちに来た時の様子はいかがでしたか? すぐせこなおさんのおうちには慣れてくれましたか?

【せこなおさん】家に着いてキャリーを開けた瞬間からはしゃいで駆け回り、猫じゃらしで遊び、セッティングしたばかりのトイレで用を足し、最後は私の懐でゴロゴロと喉を鳴らして熟睡してしまいました(笑)。初めて来た家では子猫はもっと怯えるものだと思っていたので、ずいぶん肝の座った子だなと驚きました。

■Twitterで想像以上のバズり そのかわいさに家族全員がメロメロ

――おうちに来て初日の投稿から、猫好きを夢中にさせていたくうすけくん。Twitterでの反響の感想をお聞かせいただけますか?

【せこなおさん】雑種で普通の猫なのに想像以上の反響で、なぜだろうと家族で首を傾げています。

――家族皆さんがくうすけくんに夢中になっている姿もほほえましいです。家族で一番溺愛しているのはどなたですか?

【せこなおさん】一番離さないのは高校生の長男ですが、全員メロメロで取り合っている状態です。

――現在知る限りのくうすけくんの性格は?

【せこなおさん】物怖じしなくおおらかで、とても甘えん坊です。人の体をよじ登ってでも抱かれに来て、パーカーのフードに入ったり肩に乗ったり。手が離せない時用にスリングを使い始めました。

――おうちに来てから必ずする行動などはありますか?

【せこなおさん】午前中と夕方からは元気にじゃれまわることが多く、日中午後はほとんど寝ていて、たまに一人遊びをしているので、思ったより仕事の邪魔をされません。膝の上で寝られると立てなくなっちゃうのですが。

――まだおうちにきて間もないとは思いますが、今後くうすけちゃんに願うことはありますか。

【せこなおさん】とにかく健康で長生きしてほしいです。先代猫は20年生きましたが、超えてほしい。30年40年…、もっともっと生きてずっと一緒にいられたらいいなと願っています。