テレビ朝日では、4月3日に亡くなった田村正和さんを追悼し、2009年1月24日に放送した、田村さん主演作『松本清張 疑惑』を23日午後9時から放送する。

【写真】田村正和さん代表作『古畑任三郎』

 田村さんは、時代劇や『疑惑』をはじめとする松本清張作品など、数多くのドラマに出演し、同局は「深く感謝するとともに謹んでお悔やみ申し上げます」とコメントした。

■『松本清張 疑惑』みどころ
金沢の雨の夜…。1台の車が海に転落した。運転していた高級料亭の主人・白川福太郎(小林稔侍)が死亡。同乗していた若い妻・球磨子(沢口靖子)は自ら脱出し、一命をとり留めた。単なる事故で終わるはずだった雨の夜の出来事は、夫に8億円もの生命保険がかけられていたこと、球磨子が前科4犯だったことから一変する。

北陸日々新聞社会部の記者・秋谷容子(室井滋)を筆頭に、マスメディアは球磨子の過過去を暴き、彼女を“稀代の悪女”“鬼クマ”と書きたて、ついに警察も球磨子を殺人容疑で逮捕する。

はたして“鬼クマ”は夫殺しの悪女なのか!? 一貫して無実を主張する球磨子に心動かされた弁護士・佐原貞吉(田村正和さん)は“鬼クマ”を無罪にするため、孤独な闘いを開始する…。