世界で最も売れた格闘ゲームの一つで、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっているゲームシリーズを映画化した『モータルコンバット』(6月18日公開)。きょうは自らのプライドと世界の命運を懸けた戦い“モータルコンバット”に挑む最強の猛者たちのヤバさ漂うキャラクターポスター11種が解禁された。

【画像】解禁されたキャラクターポスター11点

 本作は全米で4月23日に公開され、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』『ゴジラVSコング』など大作・話題作ひしめく中、2250万ドルというオープニング成績で、興行収入ランキング1位を獲得した。

 今回解禁されたキャラクターポスターには、同ゲームシリーズで最も象徴的なキャラクターであり伝説の忍者で歴代最強の戦士“ハサシ・ハンゾウ/スコーピオン”(真田広之)、地球の守護者で戦士たちの指南役である“ライデン”(浅野忠信)を筆頭に、スクリーンの中で暴れまわるキャラクターたちの雄姿が、それぞれの奥義の特徴を捉えたデザインで描かれている。

 スコーピオン、ライデンに続き、地球側の戦士である、胸にドラゴンの形をしたアザを持った総合格闘技の選手である“コール・ヤング”(ルイス・タン)。犯罪組織の傭兵であり目からビームを放つ“カノウ”(ジョシュ・ローソン)。改造された両腕を持つ米軍特別部隊少佐の“ジャックス”(メッカド・ブルックス)。

  “モータルコンバット”についてジャックスと共に調査をしている米軍特別部隊所属の女性戦士である“ソニア・ブレイド”(ジェシカ・マクナミー)。ライデンのもとで修練を積んだ地上最強の戦士の一人である炎を操る“リュウ・カン”(ルディ・リン)と鋼鉄の帽子で敵を切り裂く“クン・ラオ”(マックス・ファン)。

 さらには、相反する魔界の刺客たちもお披露目。スコーピオンとも因縁深く、氷を操る最強の刺客である“ビ・ハン/サブ・ゼロ”(ジョー・タスリム)、魔界の皇帝である“シャン・ツン”(チン・ハン)、その部下の“ミレーナ”(シシィ・ストリンガー)といった人気キャラクターたちが揃い踏み。

 ポスターから漂ういかにもヤバそうな彼らの”奥義“がどのように作品の中で炸裂し、世界を懸けた壮絶な〈禁断の死闘〉を繰り広げるのか――。あなたの推しキャラクターは?