お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、19日深夜放送のTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』(毎週水曜 深1:00)に生出演。TBS系新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』内で、自身が出演しているNHK・Eテレ『ねほりんぱほりん』とのコラボシーンが放映されたことを受けて「同じ共演者として、おめでとうと言いたい。逃げ恥ファミリーとして、本当にうれしいです」と笑いを交えて祝福した。

【写真】『ねほりんぱほりん』ツイッターが4ショット写真公開

 山里は「いや、驚いたよ。まったく気づかなかったね。オレも一緒にドラマとかやっていたからね。同じ共演者として、おめでとうと言いたい。共演者の結婚って、こんな感じなんだね」とあくまでスタンスを崩さずに祝福。「『逃げ恥』に出ているんですから。その時はまったく気づかなかった。役作り的にさすがだなと、撮影の合間も本当に夫婦みたいだなって、現場もすごくいい雰囲気が伝わっていて」と振り返った。

 さらに、かつて日本テレビ系で放送されていた『落下女』で新垣と共演していたことにも触れ「ガッキーが10代の時に一緒になっているから。コント一緒にやって。初めてコントした相手、オレだからね。オレも人生でテレビコントをやるのは初めてで。オレもガチガチだったけど、その時のガッキーのせりふがステキで『私よりも山里さんが緊張していて、私が緊張している場合じゃないと思えましたって(笑)。言ったら、親みたいなものだね』と胸を張った。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。