女優の新垣結衣(32)と歌手で俳優の星野源(40)が19日、所属事務所を通じて結婚することを発表した。2人の出会いのきっかけとなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の共演者&スタッフが続々と、現実に夫婦となった2人を祝福した。

【写真】新垣結衣&星野源、手つなぎ&寄り添い合う微笑ましい2ショット

 新垣が演じた主人公・みくりと仲がよい伯母・百合役の石田ゆり子は、自身のインスタグラムで「あのすみません びっくりして 鼻血が出そうなんですけど。涙目なんですけど すっぴんなんですけど わたしのことはどうでもいいけど、百合ちゃん、役のままの気持ちです。おめでとう」と慌てながらも祝福。「こりゃたいへんなニュースだ」と衝撃を伝えた。

 みくりの親友・安恵(やっさん)役の真野恵里菜もツイッターを更新。夫のサッカー選手・柴崎岳がプレーするスペインに滞在しており「スペインは朝だったので夢なのか現実なのか、私は今やっさんなのか一瞬びっくりしたけど ただただ幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました」と喜びながら、「星野源さん、新垣結衣さん ご結婚おめでとうございます! お二人の幸せを心からお祈りします!」と2人の結婚を祝福した。

 ドラマの脚本を担当した脚本家の野木亜紀子氏も自身のツイッターで「いやあ、うれしいねえ。めでたいねえ。ハッピー最高!!」と祝福。続けて「発表と同時に仕事関係の人や友人からおめでとう連絡が来て笑いました。私に言ってどうする」とツッコミも入れた。

 2人は連名で「私たち、星野源と新垣結衣は、このたび結婚する運びとなりました事をご報告させていただきます」と報告。「これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです」と呼びかけ「今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。最後になりますが、新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息する事を、心よりお祈り申し上げます」と記した。