イオンは、香りが高く甘みが強い旬の「沖縄県産パイナップル」を、20日より本州・四国・沖縄の約540店舗にて販売する。

【画像】手でちぎって芯まで食べられる!甘みが強い「ボゴールパイン」

 手でちぎってスナック感覚で食べられる「ボゴールパイン」は甘みが強く、芯までおいしく味わえる。石垣島産「ピーチパイン」は、桃のような甘い香りが特徴。酸味と甘みのバランスが良く、他のパインに比べて果肉が乳白色なので、「ミルクパイン」とも呼ばれる。

 国内で販売されている約99%(イオンリテール調べ)が輸入品で占められている中、国産パイナップルのほぼ全量が沖縄県産。同社では昨年より、観光・インバウンドの需要減やイベント自粛等の打撃を受けている生産者支援のため、県や生産者と連携し、沖縄県産パイナップルを販売してきた。今回さらに取扱量を2019年対比約2.2倍の約80トンで計画し、本州・四国・沖縄の「イオン」「イオンスタイル」等、約540店舗で販売する。販売期間は、5月20日から順次、6月末を予定。