コスプレイヤーでフォロワー数110万人を超える人気TikToker・あかせあかりが、21日放送のTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜 後10:00)第6話で“地上波連続ドラマ初出演”を飾ることが16日、わかった。

【写真】『リコカツ』北川景子&永山瑛太、“ラブラブな”ウエディングショット

 同ドラマは、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。北川景子と永山瑛太が、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”しながらも、早くも離婚を決意した夫婦の“離婚”からはじまるオリジナルラブストーリーを描く。

 価値観の違いから新婚早々“リコカツ”を始めた咲(北川)と紘一(永山)は、互いへの理解を深め一度は夫婦としてやり直すこと決めるも、第5話でついに離婚届にサインをする展開に。第6話ではその後の物語が描かれる。

 あかせは、お笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹と新婚夫婦役で登場。地上波連続ドラマ初出演を果たし「まさか自分が『リコカツ』に出られるとは思っていなかったので、撮影前日にこれまでの話数を見返して、ドキドキしながら当日に挑みました」と回顧し「新婚さんのイメージが湧かなかったのですが、二人の世界に入り過ぎていて周りが見えていない! っていうキャラを想像しながら演じました」とアピールした

 また、北川&永山との共演について「私の演じる役がとてもクレイジーなのですが、お二人共カットがかかってから笑ってくださったりして、とても演技がしやすかったです」と感謝し、今後については「どんな役でもチャレンジしてみたいですが、私は高校であまり青春しているという思い出が残せなかったので、“とても青春している高校生!”という役を演じてみたいです」と意欲を示していた。