ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の最終話が2日に配信された。

【最終話】遊園地デートを楽しむ“BFF”たきちょこ

 前放送回の終盤にはシリーズ史上最多のLINEが飛び交い、最終告白を目前に自分の気持ちを確かめようと気になる相手をデートに誘うメンバーが続出した。もくだいと両想いになりながらも、ちょこからアプローチを受けるみちゅは、メンバー全員がデートに参加できる「太陽LINE」でちょこを呼び出した。そこにもくだいも参加を名乗り出て、3人で海辺に出掛ける。先にみちゅを2ショットに誘ったちょこに、「自分で聞くのもあれだけど、美月のこと本当に好きなのかなって」とみちゅは不安な心境を吐露。ちょこは「美月となら一緒にいて、ずっと楽しいって思っていたのね。もっくんと楽しんでる美月を見るとちょっと嫉妬している自分がいる」と本気でみちゅが好きと伝えた。

 続いて、もくだいと2ショットになったみちゅは、第一声に「まず、ごめんなさい」と気持ちが揺れ動いていることを謝罪。もくだいは「気持ちが揺れることは悪い事じゃない。俺は気持ち変わらないし、ずっと一緒にいたいと思う」とみちゅへの変わらぬ思いを強く伝えた。最年少ながらも、シーズンを通して成長したもくだいの真っすぐな姿にスタジオも「ここまで言えるのはすごい」「どんどんカッコよくなっている」と絶賛の声。第一印象ではちょこを指名し、その後もくだいと両想いになったみちゅは、最終告白までに気持ちを定められるのか。

 そらとの恋に決着をつけたTakiが「太陽LINE」で誘った相手はちょこ。お互いの恋を応援し合ってきた大親友であるちょこに、Takiは「LINE来た時、好きになっちゃったって思わなかったの?」と質問。「BFF(親友)だからさ、(恋愛対象になることは)ないのかなって」と答えるちょこに、「あるとしたらどうするの?」とまるでちょこに好意があるかのような発言をするTakiの真意とは。

 つなに好意を寄せるりょうかは、最終告白前に改めてつなを「太陽LINE」でデートに誘い、最後の猛アプローチを掛ける。デートに現れたりょうかは、ロングだった髪をバッサリと切り、ショートボブで登場。大胆なイメージチェンジに、つなも「カワイイ! めっちゃいい」とベタ褒めし、笑顔がこぼれます。りょうかは帰り際に「女子に “オオカミ”がいることが分かって私は待つことしかできないけど、最後に話したくて」と誘った理由を伝え、つなの手を取り「遠回りしちゃったけど、つなくんのこと好きになれてよかった」とアプローチ。「ここまで伝えてくれる人いなかった」とつなも答え、最終告白に臨むことになる。

 場面は変わり、周りに知られず気になる相手を2ショットデートに誘える「月LINE」であおいが誘ったのは、そらだった。グランピング作業のリーダー同士だったそらとあおいの思い出がたくさん詰まったアトリエで、手料理を振る舞う。そらは、揺れていた恋心に決着をつけあおいに想いを伝えていましたが、あおいはまだつなとそらの間で気持ちを決めきれていなかった。「月LINE」デートが終わるまで、自分の気持ちをはっきり伝えなかったあおいの気持ちは、どこに向いているのか。

 いよいよ運命の告白の時間が。今回は“オオカミ”が女性側にいることが判明したため告白は男性メンバーからとなり、告白に承諾の場合は風船を渡し、“オオカミ”の場合は風船を手放す。最初の告白は、そら。好意を寄せるあおいに「最後くらい素直に、大好きです」となかなか決めきれなかった自分の気持ちを届ける。続いて現れたのはつな。最後まであおいとりょうかの間で揺れていたつなは、りょうかに気持ちを決めた。「ギリギリまで待たせてごめん。好きです。オオカミじゃないと信じています」とアピールを重ねてくれたりょうかへ想いを告白した。3人目のみちゅのもとへはもくだい、そして遅れてちょこが登場。「一緒に笑った時間がすごく幸せでした」と伝えるもくだい、そして「俺は、美月のことが好き。大好きです」と告白したちょこ。みちゅの決断は? また、復活が叶わなかったなえなのの置手紙と風船のもとへは、一途に想いを寄せてきたこうへいが現れる。手紙には何が書かれているのか、そしてなえなのは“オオカミ”だったのか…?

 最終話の模様や、“オオカミ”の苦悩に迫る禁断の企画やメンバーたちのその後に迫るスペシャルコンテンツも、「ABEMAプレミアム」で配信中となっている。

 番組は、デートや共同作業を通して“真実の恋”をかなえようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか? それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか? 予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。

 出演する女性メンバーは、SNS総フォロワー数500万人越えのモデル・YouTuberのなえなの、Popteen専属モデルの長谷川美月(みちゅ)、アーティストのTaki、女優の吉田伶香(りょうか)、『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)に出演し、話題となった女優の川口葵(あおい)。

 男性メンバーは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)に出演するほか活躍の場を広げる俳優の綱啓永(つな)、TikToker・モデルのりゅうと(ちょこ)、俳優・モデルの樋口晃平(こうへい)、アーティストの杢代和人(もくだい)、俳優の井上想良(そら)が出演する。スタジオMCは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠が、さらに加速する10人の男女の恋模様を温かく見守った。