4月20日に発売されたモデル・井手上漠(いでがみ・ばく 18)のフォトエッセイ『normal?』のアザーカットが4日、同書の公式ツイッターにて公開された。

【写真10枚】目力に思わずドキっ!恋人目線で見つめる井手上漠

 ツイッターには「normal? 好セールス御礼 未公開カット10連発」と題し、アザーカット企画が始まった3日から現在まで10カット投稿。掲載されたアザーカットは、井手上が育った隠岐の島・海士町を中心とした故郷での写真の数々、学生時代の放課後を過ごした思い出の海辺や地元のカフェ、荒涼とした崖地など、隠岐の島の様々なロケ地で撮影されたものになっており、、時には柔らかく、時にはシリアスに変化する井手上の多彩な目ヂカラが印象的になっている。

 発売されたフォトエッセイのフォトパートは、海士町を中心に撮影。地元ならではのリラックスした表情を見ることができ、エッセイパートには、「生い立ち」「家族」「SNS」「性」など多彩なテーマを収録。これまで語られることがなかったエピソードも書籍ならではのボリュームで掲載されており、この春から芸能活動を本格化させ、今後は役者業への挑戦にも意欲的な井手上の姿を見ることができる。

 井手上は2018年に高校1年生で『第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』のDDセルフプロデュース賞を受賞。以来、テレビ番組『行列のできる法律相談所』など多くのメディアに出演するほか、モデルとして多数のファッション誌・美容誌で活躍。3月に高校を卒業し、2月28日にオンラインで開催された第32回『東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER』にゲスト出演するなど、さらなる飛躍が期待されている。