女優の小芝風花がナビゲーターを務める、ニッポン放送の特別番組『ナイタースペシャル こどもに読んでもらいたい本を声に出して読んでみた』が、5月5日に放送(後8:30)。「児童書の朗読」に初挑戦する。

【動画】小芝風花がノリノリ!スピードワゴンと爆笑トーク

 タイトルのとおり“こどもに読んでもらいたい本”を“朗読”として届ける企画で、放送当日朝に発表される『第68回 産経児童出版文化賞』の受賞作の中から、2作品の紹介を予定している。コロナ禍で外出が難しい今年のゴールデンウィークに、親子で聴いてホッコリする時間を作りたいという想いから企画された。

 今回の特別番組にあたり、小芝は「ラジオでの朗読は、想像力をかきたてられる企画で、楽しみにしていました。どんな読み方で表現すれば、ステキな作品の世界観をきちんと伝えられるだろうと思いながら、大切に読ませていただきました。“声で表現する”というのは難しいことですが、とても楽しかったです。コロナ禍でステイホームを余儀なくされている今ですが、この番組を聴いていただいて、“ステキなおうち時間”を過ごしていただけたら、とてもうれしいです」と意気込んでいる。