街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫るNHK総合の『ブラタモリ』。あす1日(後7:30~8:15)の放送では、4ヶ月ぶりのロケで大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一が生まれ育った埼玉県深谷市を訪れる。

【写真】渋沢栄一の生家を訪問するタモリ

 旅のお題は「“近代日本経済の父”はなぜ深谷で生まれた?」を探ること。栄一と深谷との関係を掘り下げるほか、栄一のアンドロイドも登場。彼が信念とした「みんな豊かに」とは、さらに藍やねぎの栽培に適した血洗島の「砂壌土」はどうできたのか、大河ドラマにも登場した貴重な版木も発見し、深谷の発展、レンガと瓦の関係など、栄一の原点に迫る内容になっている。