資生堂トップヘアメイクアップアーティスト・原田忠氏が30日、『ポケットモンスター』のキャラクターをヘアメイクアップとファッションで表現したビジュアルを公開。伝説のポケモン・グラードンから着想を得ている。

【写真】グラードン擬人化?赤いヘアカラーで黒シャツで再現

これは、株式会社ポケモンと、オンラインカスタムシャツを販売するOriginal Inc.が連携で展開する、自分だけのポケモンシャツが注文できるサービス「ポケモンシャツ」の企画の一環で実現したもの。

 原田氏はコレクションや宣伝広告等のヘアメイクだけに留まらず、人気漫画やキャラクターのビジュアル化など、さまざまなビューティー表現に挑戦しており、今回のコラボでは、30日発売の「ポケモンシャツ」の新しいポケモン柄の販売にあわせて、キービジュアルを制作する運びとなった。

 原田氏は「大地の化身と言われる伝説のポケモン」のグラードンから着想を得てビジュアルを制作。グラードンの持つ力強さや猛々しさを原田氏独自の視点で解釈し、レッドやブラックなどの特徴的なボディの配色をヘアメイクにも反映しながら、ファッション性も取り入れたビジュアルを表現した。

 また「ポケモンシャツ」用のキービジュアルのほかに、さらに深く世界観を掘り下げたバージョンも制作。公式サイトなどで公開され、「ポケモンシャツ」とのコラボレーションは今後も継続的に展開していく。