「NHKのスタジオの中に、あんなにしっかりとしたお寺があることにびっくりしましたした」と語るのは、人気お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇。5月4日に総合テレビで放送される開発番組『ヘイ!モンジュ!~迷える わたしに教養を~』(後8:15~8:55)の収録を終えた直後のコメントだ。NHKにお寺? シュウペイも収録スタジオに入って初めて目にした「モンジュさまの姿は圧巻でした」と言う。

【写真】モンジュさまの巨大さがわかる写真や人生相談するゲストたち

 番組は――とある山寺に、一人の住職が暮らしている。その寺には、悩める若者たちが人生相談に訪れる。「弱さを克服したい!」 「本当の愛って何?」。相談された住職は、寺の仏像にこう呼びかける。「ヘイ! モンジュ!」。すると不思議な仏像・モンジュさまが、よりよく生きるための“教養”を授けてくれる。

 寺に堂々と鎮座するのは、知恵をつかさどる文殊菩薩(もんじゅぼさつ)のモンジュさま。住職に扮するのは、ロバートの秋山竜次。「モンジュさまに予算を全部費やしたんだなって思うくらい、仏像のクオリティーが高く、ほかはシンプルすぎる」この番組。『チコちゃんに叱られる!』のチコちゃん、『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』のカネオくんに続く、次代の看板番組を目指したモンジュさまが爆誕する。

 今回、人生相談のために寺にやってきたのは、ぺこぱのほかに、昨年「香水」が大ヒットして『NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たした瑛人、AKB48からの卒業を間近に控える峯岸みなみの3組。「モンジュさまは大きくて光っていました」(瑛人)、「セットと空気と秋山住職に圧倒されました。スピリチュアルな世界に足を踏み入れたという感覚が残っていて、すごく不思議な気持ちです」と、驚きを隠せない巨大でさまざまな仕掛けが施されたモンジュさまは一見の価値ありだ。

 教養を授けてくれるというモンジュさま。それは古代生物学の恐竜研究の最新知見だったり、注目の戦国時代の研究だったり。一見、無関係に見える学問のなかにこそ、悩みを克服し、人生を豊かにするヒントがちりばめられている!? 

 ぺこぱ・松陰寺は「モンジュさまの教えは心のよりどころになりました。テレビをご覧の皆さんの悩みもきっと晴れると思います。それぐらいモンジュさまの教えは力を持っています」と言えば、シュウペイは「VTRの映像をみて、自分たちの悩みとどう結びつくのかというところから楽しみがあった。モンジュさまからの言葉で、シュウペイポーズはこれからもやり続けようと思います。大きな大砲を手に入れるように頑張っていきたいです!」と、一体どんなお告げがあったのか?

 瑛人は「モンジュさまからいただいた言葉は、その通りだと思いましたね。悩みがすっきりしました。みなさんもいっぱい悩みがあると思いますが、番組を見て、すっきりしてほしいですね。秋山住職とのやりとりはめっちゃ面白かったです! いるだけで面白い感じでした!」と、秋山住職とのフリートーク(?)も見どころ。

 峯岸は「モンジュさまには、次のステップに進む際の悩みを相談しましたが、次の世界に飛び出すことの幸福感、未来に対する期待感を持てたような気がします。私と同じように人生の分岐点にたつ人も多いと思うので、この番組を見ることで、前向きになってもらえたらと思います」と、なんだかめちゃめちゃ清々しい表情を見せていた。

 秋山住職は「モンジュさまというすばらしい仏像がみなさんの悩みに対して、ちょっとしたヒントとなるようなものを、説法、教養としてお見せする番組です。何かしら行き詰まっている部分や悩んでいる部分があれば、重ねて見てもらえればいいのではないかと思います。モンジュさまの教えは深いけどもわかりやすい」と、番組をアピール。「私は住職なので、レギュラー化という欲は押し殺しながらやったつもりですが、やっぱり出てしまいますね、欲が」と、手応えも口にしていた。

 モンジュさまの声を担当するのはSHELLY。「NHKにある大量の素材で教養番組を作る、それをバラエティにするという番組のベース、アイデアがすごいと思っていました。いろいろなゲストから悩みをもらって、そこから教養につなげて、VTRを見てもらう。その方ならではのエピソードや秋山住職とのフリートークはすごく面白いです。バラエティーを見ていたら結果として勉強になったという番組だと思います」と、視聴を呼びかけていた。