TOKIOの国分太一が、29日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に生出演。長年にわたって親交のある、パーソナリティーのナインティナインとトークを繰り広げたが、ナイナイが歌った「宙船」がオンエアされると、率直な感想を口にした。

【写真】国分太一が投稿した「LOVE YOU ONLY」のCDジャケット

 ナイナイと国分は日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』のゴチ企画で、長年レギュラーで競い合ってきた仲。これまでも度々、2人のトークで国分の話題が上がり、今月1日深夜放送では、株式会社TOKIOの船出を祝って、ナインティナインの2人がTOKIOの「宙船」を歌唱する場面もあった。

 放送前に、国分は自身のツイッターを更新し「夜分にすいません。GW夜更かししてますか? 東京は土砂降りです。会社立ち上げて99さんにご挨拶忘れてました。今から名刺渡しにオールナイトニッポンにゲスト出演させていただきます!」と報告。『ナイナイANN』冒頭の怒鳴りは、TOKIOの楽曲「ありがとう…勇気」内の歌詞の一節にあたる「Hallelujah Go Go!」となった。

 その後、ナイナイによる「宙船」がオンエアされると、国分が「よく歌いましたね、この感じで」と冗談交じりにチクリ。岡村隆史が「長瀬くんってすごくキーが高い。ボケているわけじゃなくて、一生懸命歌っていた結果」と話すと、国分がすかさず「なんで歌っているんですか?」と問いかけ、岡村が「歌いたかったんやけど、このザマや」と嘆いた。

 矢部浩之も「汚点や。ごめんな、傷つけて」と反省しきり。岡村が「長瀬くん、怒ってないかな?」と心配すると、国分は「許してくれると思いますけど」と明るいトーンで返すなど、3人ならではの雰囲気でトークが繰り広げられていった。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。