主演・木村拓哉とヒロイン・長澤まさみで、東野圭吾の小説を映画化した『マスカレード・ホテル』は興行収入46.4億円の大ヒットを記録。その続編『マスカレード・ナイト』(9月17日公開予定)の特報映像とティザービジュアルが解禁された。

【動画】映画『マスカレード・ナイト』特報

 前作に引き続き、主人公の警視庁捜査一課のエリート潜入捜査官・新田浩介を木村。ホテル・コルテシア東京の優秀なホテルマン・山岸尚美を長澤が演じる。刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面(=マスカレード)”を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして「お客様が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする山岸。そんな水と油とも言える2人の新たな名コンビぶりが特報映像で解禁された。

 特報は、大みそかのたった1日で目まぐるしく展開される今作の事件を象徴するようなスピーディーかつスリリングな仕上がりに。ドレスアップした仮装客500人が集うパーティーシーンなど、華やかな映像の中で繰り返される登場人物たちの「まただ」「またですか」というせりふが「マスカレード」シリーズの復活、コルテシア東京で再び波乱が起きることを感じさせる。

 今作の舞台は、大みそかのホテル・コルテシア東京。警視庁に、未解決殺人事件の犯人が大みそかに行われる仮装パーティー“マスカレード・ナイト(仮面舞踏会)”の会場に現れるという密告状が届いたことで、再び新田がホテルマンに扮し潜入捜査をすることに。タイムリミットは24時間。犯人がパーティーに現れるという手掛かりしかない中“仮面”を被った参加者=容疑者500人を相手に、新田&山岸の最強バディは真実にたどり着けるのか!?

 前作から引き続き新田と共に宿泊客を疑う刑事役に、小日向文世・梶原善・泉澤祐希・篠井英介・渡部篤郎、山岸とともにお客様を信じるホテルマン役に、東根作寿英・石川恋・鶴見慎吾・石橋凌が出演。

 あわせて解禁されたティザービジュアルは、お客様=容疑者として疑うような表情の新田と、お客様を信じ、寄り添おうとする凛とした山岸の二人を中心に、真っ赤な仮面と本作を象徴するキーワードがちりばめられた、静かな美しさの中に“謎”を秘めたビジュアルとなっている。