ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園を舞台に、転校生・蛇喰夢子らが繰り広げるギャンブルバトルを描く、『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(近日公開)の劇中に登場するミュージカルシーンで早乙女芽亜里(森川葵)と鈴井涼太(高杉真宙)の歌う「開拓民の唄」(作詞:英勉&高野水登)が、きょう29日(木・祝)より配信リリースされる。

【動画】夢子・涼太・芽亜里・視鬼神・綺羅莉キャラクター特別映像

 2018年放送のドラマ(season1)から夢子を演じる浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、矢本悠馬、中村ゆりか、三戸なつめ、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良らレギュラーキャスト陣が続投。さらに、映画第2弾となる『絶体絶命ロシアンルーレット』では、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄役で藤井流星(ジャニーズWEST)の振り切った“悪役演技”が注目を浴びている。

 映画では、視鬼神の出現で学園内の秩序がさらに崩壊。視鬼神は、皇伊月(松田)を打ち負かし、さらに芽亜里(森川)とも壮絶なギャンブルバトルを繰り広げ、家畜に陥れる。

 今回のリリースされる楽曲は、そんな芽亜里が家畜となってしまい、開拓民の地へ送られ心細くも希望を失いたくないという心境と、そんな芽亜里を心配し、夢子からの手紙を届けつつ様子をうかがいに現れた、自身も過去に家畜となった経験を持つ鈴井涼太(高杉)の2人が、顔を合わせたほんのひと時の、それぞれの切ない気持ちを歌った楽曲だ。

 驚くべきはそのシーンの演出。賭ケグルイ史上初となる、驚きのミュージカルシーンとなっている。開拓民たちの薄暗い部屋の中で、いつか学園への復活を夢見る芽亜里と、そんな芽亜里を心配しながらも励ます鈴井。それは他のどの場面とも一線を画す、「レ・ミゼラブル」調でもあり「アラジン」の様でもある、インパクトのあるシーンとなっている。ほかの共演者たちからも「鈴井と芽亜里のミュージカルがスゴい!」と常に話題の、ギャンブルバトルにも負けず劣らずの印象的なシーンとなっている。

 さらに、“楽曲配信”が決まり、森川と高杉から驚きと興奮のコメントが到着している。

■森川葵のコメント
 え、配信されるの? 嘘でしょ…聞いてないよ…え本当に…? なにかのドッキリ…? え、いやもうドッキリならドッキリで良いですがそれなら少しでも多くの方に聞いて頂けますように。聞いて欲しいけど配信なんてしちゃって大丈夫なの…? 汗が止まらない!!!!!!!

■高杉真宙のコメント
 なんですと? 歌が? 配信される? 本当に…? あの開拓民の唄が? 台本を読んで、緊張して取り組んだ、あのミュージカルシーンの? あの曲が? 配信されるんですか…!? 冗談かドッキリかと疑いましたが、賭ケグルイらしくて…! 最高です!!!