俳優の桐山漣が主演、小西桜子がヒロインを務めるMBS系ドラマ特区『ラブファントム』(5月13日スタート 毎週木曜 深0:59)のポスタービジュアルが29日、解禁された。“完璧”クールな美魔男・長谷慧と、“癒し系”ピュアなヒロイン・平沢百々子の濃密な関係を連想させる、ラグジュアリーなビジュアルに仕上がった。

【写真】エンディング主題歌を担当するall at once

 同ドラマは、みつきかこ氏による人気漫画『ラブファントム』(小学館『プチコミック』連載)を実写化。“怪人”と呼ばれるほど優秀で、容姿端麗、冷静でスマートな行動をとる、年齢不詳のエリートホテルマン・長谷慧がある日、勤め先の空中展望台で出会った、ピュアなホテルカフェ店員の平沢百々子とキスしたことから始まる“秘密の恋”を描いたラブストーリー。極上に甘い“溺愛系”ラブ作品の原作の魅力が凝縮して詰め込まれる。

 また、二人組ボーカルデュオ・all at onceがエンディング主題歌「23:59」を担当することが決定。長谷と百々子の真っすぐで甘いラブストーリーを、さらに甘く盛り上げる楽曲となっている。

■all at onceのコメント
「今回、5月13日から放送のドラマ『ラブファントム』のエンディング主題歌を担当させていただく、all at onceです!
お互いに強く惹かれ合う甘いラブストーリーのように、純粋で真っ直ぐな愛を『23:59』という歌に込めさせていただきました。ドラマのエンディング主題歌を担当させていただけるこの貴重な機会に、歌に込めた愛を皆様に届けられたらいいなと思っています」