お笑い第7世代による笑えて怖い新感覚ホラー第2弾『劇場版ほんとうにあった怖い話〜事故物件芸人2〜』(5月14日公開)より、CASE1で主演を務めたこがけん(おいでやすこが)のメッセージ動画が解禁された。

【動画】こがけんメッセージ動画&本編映像の一部公開

 以前より自らを「映画好きお笑い芸人」と公言するほど大好きな映画の撮影に出演者として初めて参加し、「1日で撮ると言われて、そんなの不可能だと思ったけど、できるもんですね。(スタッフの)皆さんの手際の良さに感心しきりでした」とクランクアップした瞬間に思わずこぼれた率直な感想と、今回の撮影現場の雰囲気をこがけん風に一言で表現したユーモラスな映像となっている。

 本編映像も一部公開。空気階段の水川かたまり演じる若手芸人・平見と鈴木もぐら演じる若手芸人・鷲尾の二人が動画配信サイトの企画にて縄跳び二重跳び
チャレンジをする様子を見ることができる。

 一般投稿により寄せられた数々の恐怖体験の中から厳選した逸話を順次再現ドラマ化する心霊オムニバスホラー『ほんとうにあった怖い話』。本作はシリーズ最新作として、実在した事故物件の3つのエピソードを基に構成されたオムニバスホラームービー。空気階段、こがけん、パーパー(ほしのディスコ・あいなぷぅ)がそれぞれ映画初主演を務める。