お笑いコンビ・オズワルド(伊藤俊介、畠中悠)が、29日放送の読売テレビ・日本テレビ系トークバラエティ『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。“クズ芸人”にスポットを当てる今回の放送で、とっておきのエピソードを披露する。

【番組カット】オズワルド伊藤の「絶対に許してもらえる土下座」

 伊藤はどんなに遅刻をしても、一旦気持ちを落ち着かせるためにタバコを吸うそうだが、喫煙行為を必要な時間と主張。そんな伊藤が最も大きな遅刻したと語るのが、劇場のこけら落とし公演で、支配人は大激怒し、オズワルドを一時出禁にした。そんな2人に課せられたのが、劇場のとなりのカフェでコーヒー200杯売るといったペナルティだったが、謹慎期間を過ごすことになったカフェでも問題が発生する。オズワルドを筆頭にペナルティを受けた芸人が働く通称“囚人カフェ”の実態が明らかになる。

 さらに、伊藤がかつてキャバクラのボーイをしていた時に習得した「絶対に許してもらえる土下座」をジュニアに披露。パーフェクトな土下座っぷりに、ジュニアも「おぉ……、ええよ……」と許してしまう。さらにそこから、ダウンタウン・浜田雅功もめんどくさい客を演じる事になるが、クレーマー浜田に伊藤の土下座は通用するのか。

 そして、伊藤はダウンタウンに「今までで一番怒られて怖かった人」も告白。関西の番組で「遅刻グセがひどい」と話したところ、10分間にわたって説教されたという。さらに不運は重なり、説教から1週間後、懲りない伊藤はなんばグランド花月の出番に遅刻。今回は“伊藤が今までで一番怒られて怖かった人”という、その大物芸人がサプライズ出演を果たす。「ダウンタウンとの共演は10年ぶり」と語る大物芸人に、伊藤は渾身の絶対に許してもらえる土下座をさく裂させる。

 番組にはそのほか、ザ・マミィ(林田洋平、酒井貴士)、三四郎(相田周二、小宮浩信)、千原ジュニア、ドランクドラゴン(鈴木拓、塚地武雅)、ラランド(サーヤ、ニシダ)も出演する。